スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空気に流される方、です
お久しぶりです、こんばんは。
飼育スレがたってから飼育もにわかに活気づいてきましたよね!
そんな波に私も飲まれて二作ほど書きましたよ。

おい しい も の(作者フリー短編スレ内)
9 きっと言語の代替品(草板「冬短編」内)
人生初のみやももを書いてしまうとは末恐ろしい。
やっぱ難しかったですとも。


最近はツイッターの影響でソシ百合ってます。
SooSicaとかSooFanyとかYoonHyunとか言ってます。
まだこの表記の仕方には慣れてないんですけど。
あんなに難しかったはずのソシが今や完璧に見分けられました!(たぶん)


それはいいとして、急によしかめ不足に陥り自給自足ですよ。
N7BLY.jpg
34WE3.jpg
Y7mMJ.jpg
えりりんの勉強会→飽きてトランプ→最終的にじゃれる
的な。ゆるい感じで。
よしかめは永遠に私のジャスティス。
ジャスティスの意味を知らないんですけどきっとジャスティス。



あ、保田さんおめ!
姐さんおめ!

色々あっても、今日も今日とてただの吉ヲタです。
今年も残り一ヶ月を切りましたが、健康に気をつけて良いお年をー。
スポンサーサイト
さーでぃすてぃっ さーでぃすてぃっ

お久しぶりです。
佐吉がいなくなるのは寂しかったり、光井さん大丈夫かいって感じだったり、
こんこんたら実業家と…実業家って何?だったり、
キュン期では俄然生田が来てる今日この頃、私は元気です。
吉澤さんが期待外れのヤンキーでも、さしすせそえでも、相変わらず吉ヲタやってます。

AKBとかも追ってるけどね!
今回のCDのMVはシングルのより他のがいいです。
それは割と毎回のことみたいだけど。アイスの実のやつとかキュンですよ。ええ。

どうでもいいのですが、急に皆MVMVって言いだしてるけど
PVじゃだめなのかなという迷いをよく感じております。
百合に於いてカプ表記をゴロよりも受け攻めにこだわることにも戸惑っております。
ていうか百合に於いて受けとか攻めって固定する必要ないと思ってます。
そりゃー801は同じキャラでもABとBAではまるで敵同士というか、
ちゃんと表記しないと地雷みたいですけど。そのこだわりもよくわかりませんけど。
百合はリバっていうか、対等であってほしいというか。

というまあ長くなりそうな話は置いておいて。

ハンアンのDVD見ましたよーやっと見ましたよー。
結局konozamaされる前にセブンに乗り換えました。
捨てられるくらいならこっちから捨ててやる!という気慨です。

で、ライブを見てる分には全然キャプる気持ちなんてなかったのですが、
とっぷしーくれっとのメイキングラストのハングリーさんが素敵過ぎて衝撃で、
これはこれはこれはと重い腰を上げたわけです。


以下画像ばかりです。
しかも糞の画質です。
カーソルを合わせるとコメントが出るよ!






続きを読む

生きてます
お久しぶりです。
生きています。
地元は何の被害もありませんでした。
東京に住んでいた友人が被災し、余震に気の休まらない日々が続いていたようですが、
先月顔を見ることもできました。
この度の震災、被災者の皆様にお見舞い申し上げます。


それとはまったく関係ありませんが、
サイトの縮小および更新停止を相方と話し合い決定しました。
それを考えたのは、サイトの開設日である今年のバレンタインデーです。

以前から更新はほぼ停止状態でしたが、
この先再び活発な活動をすることはないだろうと考え、
長年放置した今更読ませられるものでもない作品や
リンク切れ多発のコンテンツなどを整理する意味も込めて、
私から申し出ました。
ジャンル変えての活動などもしません。

相方は「閉鎖でなくて良かった」と言ってくれました。
今はまだ、全部を消すことはできなさそうです。

色んな気持ちがあります。
2004年から始めたのでその間にものすごく色んな事がありました。
悲しいこと悔しいこともたくさんありました。
それを吐き出すことはたまに難しかったりそれに伴って辛いことがあったりもしましたが、
楽しいことを共有できる場所があることが何より素晴らしいことでした。
それが、結局ずっと続けてきた理由なんだと思ってます。


縮小にあたりコンテンツは一部の小説と絵、
そして私のこのブログやツイッターなどへのリンクのみとなります。
サイトのページ自体は更新をせず、ブログはたまに書くかも知れない程度です。

一連の作業はすべて相方任せなので、いつ変わるかなどの具体的な日付等は不明ですが、
すでに上記が決定事項で、サイトが急に変わります。
びっくりされるかたもいらっしゃると思います。
サイト閉鎖がどんなにへこむものか自分としては結構わかっているつもりです。
そんな風に思ってくれる方がいらっしゃったら、
それはとても嬉しいことで、すごいことで、ありがたいけど、申し訳ないというか。
もっと続けたかったです。


AKBとかも楽しんで見てますけど、
なんかアイドルとか大嫌いだった弟まできたりえちゃんにはまっちゃいましたけど、
(私はアダルトリオと萌乃が好きです!マジすか2楽しみ!)

何より見ているだけで幸せにしてくれるのは吉澤さんだし、
吉澤さんって人間がうまく伝わらないもどかしさにも伝わった喜びにも
いちいち振り回されるのは吉澤さんだけだし、
これからもたぶんずっと一番好きです。

モーニング娘。はキュン期が素晴らしいしこれから楽しみだし、
新メンバーのいるワクワク感こそがモーニング娘。の醍醐味!って改めて思ったし、
ベリはもう貫禄の安定感だし熊井ちゃんデカいし、
℃はここにきてどんどん洗練されてきてみんな一回り綺麗になったし、
真野ちゃんは着実に表現力をつけてドラマなんかでは本当に引き込まれるし、
スマちゃんはみんなクソかわいいしスマ好きさんって意外にいるし。
きっかまで出てきちゃってしかも美人度上げてきてるし。

アイドルの戦国時代にそれぞれがまた力を見せてきたなと思います。
みんなのことがやっぱ好きです。
それでも書けないものは書けないんですね。
AKBが出てきたことで改めてハローを見て、
自分は吉澤さんが卒業してからハローに興味がなくなったのだとばかり思ってましたが、
ファンとしての形が変わったんだと改めて思いました。
純粋にコンサートとか行きたいです。でも北海道は干される一方ですね。
生吉不足すぎて吉澤さんCG説を唱えたい。でもCGじゃ嫌だ。



なんか久々すぎて書き方忘れましたが書きたいこと書きました。
全然まとまってません。
とにかく、ありがとうございました!という気持ちが一番大きいです。

私の妄想にお付き合い本当にありがとうございました。
そして、これからもひっそりとよろしくお願いします。



2011/04/07 百々
変化

9期決定について言う前に高橋さんの卒業という衝撃のニュースが入りました。

ほんとに、どこかで彼女はもう卒業しないだろうと思ってました。
彼女はあまりにグループの中に同化し始めていたから。

どんなに占める割合が大きくても、肉だけを削ぎ落とすのと、
骨まで取り除くのとでは取り除く作業の大変さも、
その後の立て直しの作業も比べ物にならないほど大変だと思うのです。
高橋さんはもはやグループの一員と呼べるレベルではなかった。

けれど、本人にとって無限に広がる可能性への挑戦です。
彼女自身の為に、是非応援したいです。
高橋愛はアイドルを超えたすごいパフォーマーですからね。

しかし、大量の歌パートやメインで踊ったダンスを考えるとえらいことです。
それでもやってのけるからモーニング娘。なんですけどね。
彼女らの底力はいまだに計り知れない。グループってすごい。


改めて考えてたんですけど、グループは本当にリーダー色になるなあと。
吉澤リーダー時代の楽曲の不振って、
吉澤さんの表現の本質にあるウエットな部分と
彼女を見るとどうしても後ろに見える黄金期感とを
うまく合わせられなかったんじゃないかなとか思いました。

卒業を決めてからのカレーコンはかなり動くセットリストで
現在のパフォーマンス重視のコンサートを思わせますし、
卒業が発表されてからのえがぬーとかトワイライトも
これからを見据えて吹っ切った感があります。
卒業発表前に湿っぽすぎる曲をやっても
どこか浮いてるっていう想像しかないんですよね。

なんでこんなん急に思ったのかよくわかんないですけど、
AKBも追いかけてみて、今エースの前田敦子ってすごく陰の空気感があって
お世辞にも彼女は明るいとは言えないんですけど、
グループ全体が暗くないのは彼女がリーダーでないからなのかな
とかいう微妙な結論に辿り着いたからです。
今のAKBは、キャプテン高橋みなみのまっすぐさ、ひたむきさ、
愛情深さがグループの色なんじゃないかなと。

そんでもって、娘。7代目リーダーになるであろう新垣さんに関しては
特に心配してないです。彼女の愛情を信じてるので。
彼女もかつてひたむきで、愛情深くて、まっすぐだった。
本質を思い出してほしいです。
そして、きっと周囲の人はわかってくれているはずだから安心して欲しい。

ちなみに彼女は保田石川系譜で、在籍時リーダーになってない
サブタイプだったからどうなるのかなーと興味あります。
楽曲とかはどうなるかなー。楽しみ。不安もあるけど、やっぱ楽しみ。


そして9期。人選がほんとに妥当ですな。
その時点で卒業あるか?なんて全然思ってませんでした。
妥当な人選でも亀井JJLLの穴が埋まるとも思ってなかったですから。
秋まで、彼女らの成長を期待します。
鈴木さんの根性あるところが好きです。見た目は鞘師さんが可愛いと思いますが。
もう一人くらいエッグに高橋さんとかみたいな
目がくりっとした感じの顔の子いなかったもんですかね。
みんな結構目元は切れ長だったりですよね。

ちなみに9期書いてみた。
img424_20110111132257.jpg


鞘師さんと鈴木さん難しかった。この系統は描くのすごい苦手なんです。
それに引き換え生田さん一発で書けましたwww
生田さんについてはまだまだわからないのですが、綺麗になりそうですな!



亀井さん、李純さん、銭琳さん、ご卒業おめでとうございます。

映像見る限り、なんだかとても素敵な卒業式だと思いました。
見送るメンバーは唐突な別れが決まると、「ああすればよかった」「こうしなきゃよかった」と
後悔がたくさん募るものだと思うんですよ。
実際、メンバーの言葉にはつらく当たってごめんとか、もっと私がやるべきだったとか、
そういう言葉が多い印象でした。

そんなメンバーたちの言葉に「そんなことないよ」と首を振り、笑いかけて、
涙を拭ってあげて、肩や手に触れて。

ジュンジュンの「やさしくしてくれたことしか覚えてないよ」なんて。
思ってたって思ってなくたってなかなか言い出せない言葉。
ジュンジュンだから言える言葉です。ああジュンジュンだーって。

リンリンはずっと笑顔で。きっといつも笑顔で。だからリンリンが心配で、
だからこそリンリンの笑顔が大好きでした。
いつでもリンリンは笑って私たちに素敵な言葉をくれる。

亀井はいろんな気持ちがこみ上げていて、だけど自分以上に相手のことをよく見ていて。
高橋さんはどんなにか自分の不器用さに歯痒い思いをしてきたのか。
田中さん、亀井の卒業がどんなにショックだったか。
さゆの言葉にならない気持ちがあふれる瞬間。
亀井さんがどんな人だったかは相手を見ると一番わかりますね。

彼女たちがどんなに愛されていたのか。
もともとやさしい3人でしたけど、すごく大きな姿に見えました。
卒業という機会は人を本当に大きく成長させるんですね。

ソロ曲を歌う三人はまた、とても綺麗で。
広いステージで存分にパフォーマンスを見せつけて、きっと素晴らしい時間だったんでしょう。
完全燃焼しました、と。まさにそのようなコンサートだったんだろうなと。
卒業はさびしいけど、彼女たちはまた一回り成長しました。
もしまた会えたら、きっとすごく綺麗で素敵な人になっているんだろうな。


そういえば、卒業のタイミングで飼育で企画がありましたが結構面白い作品が集まってて、
久々に感想を書きたい気分です。

ついでに森板で二年前位に掲載していた
「いつかどこかでだれかが」の続編が完成したので更新しました。
こちらです。
良ければ楽しんでください。
吉澤さんと愛理ちゃんの終わりのお話です。


以下ねたばれ。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。